Archive for the ‘新人’ Category

応用力を身につける

ゆとり世代で育った若者たちが社会人として働くようになってから、新人教育に関してはどの会社も苦労していると思います。私たちが社会に出だしたころというのは、何でもかんでも事細かに教えてもらうことはありませんでした。決まったことややり方についてはもちろんレクチャーがあります。しかし、どうすればもっと早く仕事を勧めていくことができるのか、場面に応じてどういった対応を取るべきなのかは、自分自身が考え、いろいろと試し、経験して積み上げていくものでした。もちろん、こうして診てはそうだろうと実践してみても、効率が上がらないこともたくさんあります。失敗することもたくさんです。しかし、そういった経験をすることで、自分でどうにか策を講じ成長していくことができました。私の主人も、自営業していて新人の教育に関して、とても頭を悩ませています。主人も、あれやこれやと細かく教えてもらってきた世代の人ではありません。技術は人の物を見て盗み、実践を積み重ね自分のものにしてきたのです。主人が雇っている人には、人のやっていることを見る、という基本的なことができていないようです。また、教えられていることしかできないので応用が利かないのです。仕事は教えてもらったことだけできればよい、というものではないと思います。応用でき自分で考えて行動してこそ、評価されるものだと思います。看護師さんでも、新人さんは転職や退職をする確率が高いようです。もちろん自分で考えて応用していく力を身につけることが一番大切ですが、職場の環境を整えて働きやすい環境をつくるということも、現代の看護師の転職や退職を食い止めるのには必要なのかもしれません。少なくとも、患者さんの対応には応用力が必須です。